Mami Sue

(マミ スー)

ニューヨーク仕立ての

マルチエンターテイナー

現実は自分の内面の鏡。

自分が先に笑わないと、鏡の中の自分は笑わない。

 

自分が幸せでなければ、人を幸せにはできない。

持っていないものは他人にあげられないから。

 

自分の見方、捉え方があってはじめてそこに自分の真実が存在する。

 

全ては自分の中から。

 

感謝できることはすぐ目の前に沢山。

 

陰も陽も抱きしめて、ただ「今」「ここ」に生きていることにありがとう❤️

 

みんなが自分を大切に、そしてハッピーでいますように⭐️ 

 

Instagram

 

いつも暖かい応援ありがとうございます♡

 

今日も笑顔で生きていられるのは皆様のおかげです(^^)

 


Mami Sueプロフィール

7月1日生まれ 蟹座 O型

身長 157cm  体重 42kg

B83cm  W58cm  H85cm

靴のサイズ23.5cm

 

 

岡山県出身。

3歳からピアノを、5歳からクラシックバレエ、ソルフェージュを習い始め、幼い頃からステージに立つ。

幼少期から音楽とダンスの基礎を身につけた後、17歳の時、Reggae/R&B/Hip Hopの音楽に魅せられ、それまでとは違ったジャンルのダンスを学び、ダンサーとしてステージ活動を始める。

2005年、NYに単身渡米。異国の地で様々な人生経験を積みつつ、シンガー、ダンサー、振り付け師として、数々のTV showやMusic Video、ステージに参加する。

2010年、帰国し上京、都内で活動を開始。数々の海外アーティストのジャパンツアーに参加、ダンサーとしてもコンテストで受賞や数々のミュージックビデオに出演、女優としてもTVドラマ出演や舞台で主演を務めるなど、持ち前の感受性の豊かさ、表現力と個性を活かし、ジャンルを越えたエンターテイナーとして幅広く活躍中。

主演映画「coffee for two」はインドの映画祭Dada Saheb Phalke Film Festivalにて短編映画部門でフェスティバル特別賞を受賞。